個人的軽井沢町放射線量 町測定 大賀ホールで 2.80マイクロシーベルト

ここでは、「個人的軽井沢町放射線量 町測定 大賀ホールで 2.80マイクロシーベルト」 のコトを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日こんな話でごめんなさい!
今日の信毎に出ていたニュースです。



軽井沢町測定で2.80マイクロシーベルト 大賀ホール 10月20日(木)

高い放射線量が測定された雨落ち付近で砂利を入れ替える大賀ホール職員ら

 佐久市の男性が、北佐久郡軽井沢町の軽井沢大賀ホールで放射線量が高い場所があると指摘していた問題で、同ホールは19日、屋根下の雨落ち部分9カ所で放射線量を測定した。町教委職員が測った結果、地表5センチ付近で毎時1マイクロシーベルトを超えた場所が2カ所あったため、砂利の入れ替えなどの除染を行った結果、放射線量は大幅に下がった。

 18日に男性が指摘した場所を含む雨落ち部分9カ所と周囲の芝生2カ所で測定。指摘された場所は同2・80マイクロシーベルト、他にも同1・18マイクロシーベルトの場所があった。芝生では同0・12~0・15マイクロシーベルトだった。

 雨で運ばれてきた放射性物質がたまるため、雨落ち部分は周囲より放射線量が高くなる傾向がある。同ホールは、文部科学省が校庭での放射線量の目安としている毎時1マイクロシーベルトを参考に、上回った2カ所で深さ10センチほどの砂利を除去、泥を洗って新しい玉砂利などを入れた。入れ替え後はそれぞれ同0・20マイクロシーベルト、同0・10マイクロシーベルトに下がった。

 町はこの他、町内の私立幼稚園2園の依頼で雨どい出口付近を測定。うち軽井沢幼稚園で同2マイクロシーベルト超の場所があり、ロープを張って立ち入り禁止にした。園の担当者は「ますの底にある泥などを、できるだけ早く除去したい」とした。

 同町では今月上旬、町内の小学校の雨どい出口付近などで、地表5センチ付近で同1マイクロシーベルト超の放射線が測定された。町は保育園や学校で順次、除染や立ち入り禁止などの対応を進めている。



次々出てくる高い汚染の場所。気分が暗くなりますね。
お子様がいるみなさん。
雨水が流れて溜まりそうな場所。気をつけてあげてくださいね。


ところで、昨日の記事に玄米NGと書きました。
友達は周りの玄米食の人に声をかけてくれたみたい♪ありがとう!
「白米なら大丈夫?」「ぬかは?」の質問がきたのでここでもお答え・・・

セシウムは胚と糠層に貯まるそうなので玄米より白米の方がより安全です。
それから、ブレンド米はどうかな?・・・と、やっぱり産地は確認すべき・・・と思います。

さてぬか・・・ですが、これが問題。。。
ふつうなら燃えるゴミ・・・ですが、燃やされてまた戻ってくることを考えると、
やっぱりビニール袋などに密閉して燃えないゴミに出すしかないですね。。。
落葉といい、こんなどうしようもない事が多々出てくると思います。

落葉を肥料に・・・と考えているみなさんも注意してください。
去年までは、農家の方が自家製の肥料作りに持って行ってくれました。
今年もお願いされているんですが、断ろうか話し合い中です。
だってその肥料の野菜も汚染されてしまうから。。。
今年は落葉の清掃に苦労しそうです。


↑と思ってたら町から広報が出されてたみたい
軽井沢町役場 落葉について
腐葉土の生産出荷をひかえよう。という内容。
落葉の放射性物質濃度も提示ありです。
野山のもの、食べないようにしましょうね。


今日のおまけ・・・すぐに実践できること・・・
リンスは放射性物質を定着させてしまうので止めた方がいいみたいです。
・・・という私ですが、やっぱりリンス恋しいです。
でも、子供には使ってません。



★★★★★以下はワタシが購入したものです★★★★★





上の3冊はほとんど同じ内容ですが、ほんとにわかりやすいと思います。











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boooobooooboooo.blog29.fc2.com/tb.php/590-3e9325b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。